脚を褒められることが多かった。

私は、女にしては背が高く初対面の人からまず言われるのは「背が高いねぇ」ということです。とくに言われるのは、「脚が細くて長い!」と言われることが多く、接客業をしていたときもお客さんにもよく言われていたので、恥ずかしいという思いで自分の体系がすごく嫌でした。
いくら脚が長くても、顔と伴っていないんじゃないか?という不安で、褒められてもあまりいい気分ではありませんでした。また、ショートパンツなど脚を出すファッションをしていると友人から「自分の脚に自信があっていいなぁ」と言われるのも嫌味に聞こえてしまい自分で勝手に自信を無くしてしまいました。
ですが、そんな私も結婚して子供ができたのですが、ある日子供が「みんなママの脚長いって言ってた!私もママみたいに背が高くて脚長くなりた~い!」と言われてうれしく感じ、初めて自分の体系に自信を持てるようになりました。
今では自分の脚を隠さずに、スカートやショートパンツのスタイルも楽しめています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です