成長していく男の子の肩のラインが最高に美しい

私は人の体のラインなどを見るのが結構好きなのですが、子供の骨格ってすごいですよね。
たった6年間でとんでもなく成長するんですよ。

その成長がよく分かるのがランドセルを背負っている後ろ姿ですよね。

男の子って中学生になる直前には、お母さんの背を追い越すほど大きくなる子もいるわけです。

小学1年生のとき、ランドセルの方が大きかったんじゃ?というくらい丸っとした肩をしています。

でも、小学6年生になったらしっかり角張った肩になっていくんです。

逆にランドセルが小さく見えるような方のラインが最高に美しいと思います。

私は自分の肩のラインはそんなにきれいだと思ってないので、だからこそ人のラインを見るのが好きですね。

最近の男の子のランドセルって、どうやら昔よりサイズが大きくなっているようなのですが、それでも薄く角張りかけている肩でしっかりランドセルを背負うとそこまで大きく見えないのが不思議。

男の子の最近のランドセルトレンドがわからなかったので、「ランドセル 男の子」で検索してみました。

最近は黒だけじゃなくて青とか緑とかも流行ってるみたいですね。

大柄な男の子が黒いランドセルを背負ってる後ろ姿もきれいですし、ちょっと小柄で上品な子がモスグリーンのランドセルを背負っているラインもバランスが取れていて好きです。

子どものランドセルを保護者が片方の肩に引っ掛けて持ってあげている後ろ姿を見ると、なんとも言えない暖かさに包まれます。

ランドセルって子どもの肩のラインを美しく見せてくれる、最高のアイテムですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です