昔はイヤだったところが今では大のお気に入り!

私が自分の体で1番気に入っている部分は髪色です。
少しアッシュがかった栗色で、いつも美容師さんにい「いい色ですね~!」と言われます。
これは母親からの遺伝で子どもの頃はもっと明るい色でしたが、歳を重ねるうちにいい感じに落ち着きました。
子ども時代は「キンパツ~」などとからかわれたり、学生時代は高校に染めていない証明書を出さなきゃならなかったりでイヤでしたが、今となるとカラーリングいらずで本当にありがたいです。
おしゃれに疎くズボラな自分のこと、もしも髪の色がまっ黒だったとしてもたぶん染めずにそのままでいたことでしょう。
天然のこの髪色があるからこそ、今の時代でもちょっとは世の中から浮かずにいられるような気がします。
あとは髪質が良ければなおいいのですが、毛量が多いうえにうねりがあって伸ばすとどうにもまとまりません。
白髪もちらほら出てきましたが、色素がもともと薄いのが関係しているのかわかりませんが、数は同年代よりもずっと少ないですね。
このまま白髪染めにもお世話にならずにいけたらいいな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です